TheGoodLuckStore 日々

日々の生活に必要なもの。 無くても困らないけどあったらうれしいもの。 手仕事のものを中心とした 長く使える素敵な器と生活道具を 滋賀県の彦根の城下町で 販売していきます。

DM

DM写真

DMができました。遅い!そして何屋かわからん?
なんて言葉は気にせず、けっこう気に入ってます。

携帯からアップロードしたので見にくいですが、
ご希望の方いらっしゃいましたらお送りしますのでDM希望とmailしてください。

thegoodluckstore@gmail.com
スポンサーサイト
  1. 2012/03/30(金) 18:52:36|
  2. 開店準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

取扱いの品物

今更ながらTheGoodLuckStoreの取扱いの品物を紹介します。
これは普通最初の更新で書くべきでしたがうっかりしていました。
取扱い内容は

陶磁器、硝子器、土鍋、すり鉢、その他キッチン用品、籠、箒、ちりとり、西洋民芸品、など

上記の項目の中で、器が主力商品となっています。
特に陶器の器が一番多いですね。

陶器の器と言っても、世の中には溢れるぐらいの量の器が存在します。
その中で当店が取り扱う物は、基本的に全て一つ一つ手仕事の品です。

そして、当店の取扱いの特徴の一つに、民藝運動に関連する器があります。
それに関わる事と手仕事の品物について少し書こうと思います。


民藝運動とは、簡単に言うと、柳宗悦、濱田庄司、河合寛次郎らが中心となり、鑑賞的な美術品ではなく、
民衆が日々の生活に使う実用的な工藝品を再評価し、また、名もなき工人の仕事の価値を認めていく
といった大正時代におこった運動です。
民藝については、いろいろな捉え方があり、個々人にとっていろいろな解釈が出来るので興味の
ある人は一度調べてみてください。奥が深く、一言ではなかなか伝えられません。

その柳宗悦等の民藝運動で世の中に知られるようになった大分県の小鹿田焼や、また、熊本の小代焼などの
昔ながらの伝統的な技術が現在も伝えられている陶器があります。
これらの器を最初に見た時は新鮮な驚きがありました。
今までに見た事のない様な柄や色に見入ってしまいました。

小鹿田焼の飛び鉋や刷毛目は僕には芸術作品の様に見えました。
それが、土作りから窯出しに至るまで全ての工程が手作業で行われ、土や釉薬の原料は地元の物しか
使わずに生み出されていると知った時は、また驚くと同時に、そんな世界があるんだなと感心しました。

今まで使っていた(今でも使っていますが)工業製品と比べた時に、
これから自分で使うなら、このようなストーリーの感じられる物を持ちたいと考えました。

もちろん人の価値観は様々だし何がいいと言う事は誰も決められませんし、また、決める必要もありません。

100円のお皿でもそれが大切に使われていれば、それは素敵な事だと思います。
その一方で手作業で作られた物が今も生み出されている。
極私的な感情として、手仕事の品物に興味をもったのです。
なんかいいなーという気持ちですね。

人の手によって丁寧に作られた物には、機械ではけして出せない色合いであったり、温もりを感じられるたたずまいなど、大切にしたくなる魅力があります。

長くなりましたが、当店が扱うのは、単純に、今のこの時代に見ても全然色褪せないしすごく
かっこいい、可愛いよ!という品です。

そして、その他にも、作家の器もあります。
明日は取扱いさせて頂く作家の紹介をします。

今日はここまで。












  1. 2012/03/30(金) 02:21:03|
  2. 取扱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この一週間の出来事

3月17日から23にちまでの出来事 まとめ

⑴DM作成→完成
⑵名刺作成→完成
⑶床のモルタル塗装作業(左官屋さん)→完成
⑷什器テーブル作成→完成
⑸ラッピング備品購入
⑹商品仕入れで作家さんの元へ
⑺作家さん新規取扱い交渉
⑻掃除
⑼届いた荷物の検品

オープンまであと二週間。間に合うかな・・。

  1. 2012/03/24(土) 00:50:47|
  2. 開店準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

enzo mariの家具作り

こんばんは。
前回のBlogの最後に言っていたように、先週の土曜日に什器となる家具を三つ作りました。

行き当たりばったりの僕が考えたこの企画、当然の事の様にハプニングがたくさん有り、なかなか予定通りに進まず
夕方には終わるかなーなんて甘い事を考えていたんですが、結局夜の9時頃までかかりなんとか終了。

毎回の事ながら写真は無いんですが、作ったのはイタリア人の工業デザイナーのenzo mariの書いた家具のレシピを元にした大きめのテーブルです。

三つとも違う形を選び(これで苦労したのですが)、とても面白いテーブルができました。
足に特徴があり、一つは、足の一つ一つが三角形で、とんがっている方が下になっているという文章にすると無茶苦茶なデザインで、もう一つは足がバッテンだし、とにかく見た目に楽しい、あまり見た事の無い様なテーブルが三つ並んでいます。

家具の好きな人や、デザインの好きな人なんかは、この什器を見にくるだけでも楽しいかもしれませんね。
もし作りたい人がいたら設計図をコピーしてお渡ししますので、声をかけて下さい!
試行錯誤しながら作るのは楽しいですよ。と言っても作ったのはほとんど応援に来てくれた西岡君で、僕は言われるがままに作業してましたけど・・・。
(ネット環境が落ち着いたら写真アップしますのでお楽しみに)

今回、この日のために大阪からわざわざ駆けつけてくれた西岡っちありがとう。
さすがのプロの仕事、本当に助かりました。

あと、たけし差し入れサンキュウでした。
またよろしく!

この日は、予定外の来客がたくさん有り、その度に手が止まってしまったりしたのですが、
個人的にはお祭りの様な一日でした。


  1. 2012/03/24(土) 00:20:53|
  2. 開店準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほっこり

暖かい日が続いている。
車に乗っている時なんかもう春だ。
花粉がなければ最高なのにな。

今日は、古道具屋さんと打ち合わせ。
そしてDMの確認。
あとは、特に何もしてないけど一日が終わっていく。
いやいろいろしているんですけどね。

夜12時すぎの出来事。
彦根にきて、なかなか外に飲みにいくことはなかったんだけど、そろそろ限界が(笑)
忘れ物を取りに店に戻った帰りに気になるBARを見つけた。ぶらりと入ってみたらもうばっちり好みです。
すごく嬉しい。

外観、内装はコンクリートの無機質な今っぽい感じなんだけどもう25年やっているらしく、しぶいマスターとクラシカルな曲で久しぶりにほっこりとした時間を過ごせました。
これはかよっちゃいそうだね。

明日もがんばろう!明日は家具製作!
  1. 2012/03/17(土) 01:33:58|
  2. 開店準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の日

彦根は昨日に引き続き雪が降っています。

アラジンの灯油ストーブに火を灯し、
店舗の掃除したり、内装の完成の風景をあれこれ考えたり。

しばらく使っていなかった場所なので、拭けば拭くだけ汚れが出てくる。
でも、掃除嫌いじゃないかも。少しづつ綺麗になっていくのが気持ちいい。

今年、最後の雪かな。
今日は昼までゆっくりしたし、もうちょっとがんばろう。

  1. 2012/03/12(月) 22:45:01|
  2. 開店準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日もペンキ

今日も朝から内装作業にかかりました。

トイレのドアと物置のドアをペンキで塗り替え。
ペンキを塗るまでの、前のクロスを剥がしたり綺麗にするのに手こずり結構な時間がかかってしまいました。

大工仕事は地味な作業が多いけれど、少しづつ作業が進んで行くのが感じられるから楽しい。
達成感がありますね。
今回、内装をしてみて日曜大工にはまりそうです。
幸いと言うべきか大工仕事はまだまだ続くんだけどね。
最大のお楽しみの巨匠の机を作る企画があるので、また報告します。

で、その間に、大工さんには倉庫と店舗の間にあるガラスを板で埋めてもらう作業をしてもらい、
だいぶ最初と雰囲気が変わってきました。
(写真が無くて全く伝わらないけど・・・)

そうそう、今日から彦根市の住民になりました。
彦根の方々、これからよろしくお願いします。

そういや、まだひこにゃん見てないなー。

  1. 2012/03/10(土) 05:20:52|
  2. 開店準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕入れin京都

こんばんは。

今日は内装工事は休みにして、京都に仕入れにいってきました。

今日ゲットしたのは、
スペインやルーマニアやアフガニスタンの器。
インドのキャビネット(ホテルとかで使ってた物かな?重量感がありながらもかわいいやつ。)
これは店の什器で使用しますので、また見に来てください。

実家のパソコンから少しだけ写真を・・
アフガンの皿②
アフガンの皿

アフガニスタンから届いたお皿です。
政情が不安定なため、定期的にはなかなか入荷できないと言うことで、
次に入ってくるのはいつになるか分からないとのことです。
そういう意味では貴重な一品。

独特の色合いと柄が魅力的です。実用もまた飾っておいてもさまになりますね。

今日は以上!
それではまた。
  1. 2012/03/08(木) 00:00:48|
  2. 開店準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

blog移転

今日からこちらのブログに移転しました。
引き続きよろしくおねがいします。
  1. 2012/03/07(水) 23:22:54|
  2. 開店準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

器・生活道具グッドラックストア

Author:器・生活道具グッドラックストア
器・生活道具
The Good Luck Store

522-0063
滋賀県彦根市中央町2-30
tel/fax 0749-20-9529
水曜日、木曜日 定休
11:00〜19:00
http://thegoodluckstore-shop.com/
http://thegoodluckstore.blog.fc2.com/
https://www.facebook.com/TheGoodLuckStore

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (69)
取扱い (2)
開店準備 (11)
彦根 (31)
お店のこと (222)
掲載 (13)
瑞穂窯 (6)
堀越窯 (1)
杉本寿樹 (16)
雑貨 (28)
本 (3)
牧谷窯 (24)
定休日 (32)
HP (1)
河原崎優子 (4)
展示会 (8)
小鹿田焼 (8)
輸入物 (1)
クラフトフェア (4)
CHANGE (5)
俊彦窯 (4)
coffee (13)
イベント (39)
安土草多 (4)
つくも窯 (11)
袖師窯 (4)
モラ (1)
八木橋昇 (5)
旅 (15)
ワークショップ (1)
うだまさし (2)
私物 (3)
前田美絵 (4)
イラングラス (1)
インド (1)
渡辺隆之 (17)
福岡彩子 (8)
facebook (1)
八田亨 (1)
HITOHARI (1)
ルーマニア (1)
やちむん (1)
北窯 (3)
ガラス工房 清天 (1)
OKINAWA (9)
食 (2)
斎藤十朗 (1)
カワチ製菓 (1)
ネットショップ (2)
ガラス (1)
祭り (0)
出店 (4)
NaoKoyasu (1)
nimai-nitai (2)
ハタノワタル (2)
山本泰三 (1)
Kazuw (1)
2015 催事の予定 (1)
東屋 (1)
SŌK(ソーク) (1)
牧谷窯個展 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR