TheGoodLuckStore 日々

日々の生活に必要なもの。 無くても困らないけどあったらうれしいもの。 手仕事のものを中心とした 長く使える素敵な器と生活道具を 滋賀県の彦根の城下町で 販売していきます。

しぶすぎる鏡


こんにちは。

今日で7月も終わりです。

あついあついと言っていても8月の終わり頃にもなれば秋の足音が聞こえてきて、

夏を惜しんでいることでしょう。

といことで、今のうちに夏を楽しんでいきましょう。



今日は、店にある大物のご紹介です。

R0015554.jpg

古材を使って作られたインドの鏡です。


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/07/31(火) 17:01:51|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

欲張りな壁掛け

昨日に引き続き、うだまさしさんの作品の紹介です。

ちなみにうださんは「monom」という名前で活動されていますのでチェックしてみて下さい。



今日紹介するのは、このL字型の壁掛けです。

その名も「欲張りな壁掛け」と言います。


R0015517.jpg


何が欲張りかと言うと、カードや写真を壁にかけられるのはもちろんですが、

欲張りなところは、両端に一輪挿しが生けられる穴が付いているのです。

ちゃんとセットで硝子の容器が付いていますので、水を使う生花もOKなすぐれものです。


R0015540.jpg


R0015541.jpg


ねっ。良く出来ているでしょ。

そして、縦でも横でも自由自在です。

取り付けも普通の画鋲2つだけでいいので壁に余計な傷をつけることもありません。

やっぱり良く出来ているなー。

ありそうでなかなか無いこういう商品は、

これが商品として完成するまでにいろいろと試行錯誤があったんだろうなー

と勝手に想像してしまいます。

今度、お会いしたらそのへんを聞いてみようと思います。

木の組み合わせもいろいろありますので選ぶ楽しみも。


欲張りな壁掛け 1,575円


※全然どうでもいいですが、「うだまさし」さんを画像検索すると、

 お笑いの「くまだまさし」さんがたくさん出てきて困ります(笑)





  1. 2012/07/30(月) 18:50:37|
  2. うだまさし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うだまさしさんのカッティングボード

昨日はセブン社さんが来てくれていたので、夜カフェの予行練習をしていました。

何の告知もしていなかったのでお客さんは少なかったのですが、

来てくれた人がゆっくりとくつろげる環境だったのでよしとします。

かき氷を綺麗に段取り良く作るのが意外と難しいこともわかりました。

本番はきっちり準備して万全の対策でのぞみます。

たくさんお客さんが来てくれたらいいなあ。(願望です!)




さて話は変わり、新しく埼玉県の「うだまさし」さんの木工品の取扱いが始まりました。

今年の松本クラフトフェアーでお会いし、たくさんおられる木工作家さんの中から直感で

声をかけさせて頂きました。

家具や小物、アクセサリー、カトラリーなどいろいろな木工品を作られています。

まだ若い作家さんなのでこれからも楽しみです。




今回いくつか入荷しましたので、何回かに分けて少しづつ紹介していきますね。

今日は「カッティングボード」

R0015514.jpg

R0015515.jpg


上 チェリー      大 5,775円   中 4,200円
下 ウォールナット   大 5,775円   中 4,200円

大 直径約23cm  中 直径約18.5cm


このカッティングボード、裏表で質感が違い、

片面は平らに仕上げてあるのですが、片面は削り後を残し、がたがたとしています。

カットする時とテーブルに出す時に使い分けてもいいし、気に入った面で使ってもらえればいいと思います。

シンプルですがどこか愛嬌のあるかたちが好きです。

こういう木のカッティングボードは一つるとほんとに便利です。

そして使っているとちょっと嬉しくなる品ですね。

店頭で手に取り、その質感などをお確かめ下さい。




他の商品は、後日紹介しますのでおたのしみに。




  1. 2012/07/29(日) 15:49:25|
  2. うだまさし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごちそうかき氷



R0015526.jpg


少しだけ今度の夜カフェの予行練習をしていました。

店主もごちそうかき氷をはじめて試食。

どれも食べたことのない味で美味しかったなあ。

メニューはキャラメル珈琲、抹茶、リッチアールグレイ、珈琲ゼリー、お子様用を予定しています。

おたのしみに。












  1. 2012/07/28(土) 21:36:21|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風鈴の音


R0015508.jpg



チリン チリン

チリン チリン

遠くまで澄んだ音が響いています。

中村風鈴店の風鈴を頂きました。

ちょうど、その前の日に中村風鈴店のことを知り、

欲しいなーと思っていたところ。

次の日にもらえるなんて。

そんな偶然があるんですね。

一つ願いがかなった。

いろいろなことに感謝。



サーファーと水着の女の子のゆるい絵がとてもいい。

力が抜けます。



続きを読む
  1. 2012/07/27(金) 17:13:22|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御中元用



R0015505.jpg


R0015507.jpg


御中元用で頼んでもらった、中川政七商店の「花ふきん」と「うちわ」のセット。

2,720円(箱代、梱包代含む)



少し遅い時期の案内になってしましましたが、御中元用に箱、ラッピングなど対応致します。

写真のセットは「花ふきん」が二枚と「うちわ」が一枚のセットです。

写真のサイズ(23×30cm)で、箱代、ラッピング代として別途210円頂きます。



上記の商品意外でも、どの商品についても御中元用として対応できます。

箱のサイズは数パターン御用意しておりますが、

商品の組み合わせによっては新たにぴったりな箱をご用意致しますので、

できれば当日ではなく、お時間に余裕をもって注文して頂けると大変助かります。



余談ですが、御中元を渡す時期は地方によって異なり、

関東では7月15日までが一般的で、それ以降は「暑中お見舞い」と言うのに対して、

関西ではさらに一ヶ月程遅くまで御中元を渡す風習があるということです。

知っていましたか?



以上、雑学でした。(もしかしたら常識なのかな?)






  1. 2012/07/26(木) 21:49:26|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さつえい

きょうは朝からあるフリーペーパーの撮影がありました。

この店にモデルさんが来ての撮影ははじめてですねー。

やっぱりむさくるしい店主が写るよりは絶対いいと思います。

そしてモデルさんの周りは、なんだか爽やかな風が吹いていました。

という印象ですが、実際は少し暑そうでした。

そりゃ真夏にジャケットは暑いわ。


R0015501.jpg


滋賀県でフリーペーパーといえばだいたい検討がついてしまいそうですが、

九月下旬頃に発行されます。



そして話は変わって、何日か前に紹介していた「ルーマニアの柳のバスケット」が今日旅立ちました。

お客さんはHPを見たと言われていましたが、果たしてあの記事を読んでくれていたのでしょうか?

すこしだけ気になります。(7月17日のblogです)

でも気に入ってもらってよかった。

大事に使ってもらえそうです。










  1. 2012/07/24(火) 15:37:18|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おいしいコーヒーのはじめかた part2 (アイスコーヒー編) 終了


今日は、第二回目のコーヒー教室の日でした。

今回はアイスコーヒー編。


チラシを見て来てくれた人、お店で知って来てくれた人、前回に引き続き来てくれた人、

誰かの紹介で来てくれた人、今後カフェをする予定の人、そしてコーヒーが苦手な人、

急に代役で呼ばれて来た人、などなど、今回もいろいろな人たちが参加してくれました。


恒例の自己紹介から始まり、そこから約2時間のレッスンとお茶タイムという内容です。

先生のお手本の後に各自が順番にコーヒーを淹れ、そしておたがいのいれたコーヒーを飲み比べてもらいます。


最初はぎこちない雰囲気で始まるのですが、おたがいのいれたコーヒーを飲みながら感想なんかを言っていると、

「これは苦い」とか「上手ですねー」とか、自然と会話が生まれてきます。

みんな無言だととても怖いです。

そしてみっちりと2時間ぐらいレッスンをして、最後のお茶タイムの頃には、

初対面どうしの人どうしが、今日はじめて会ったようには思えない感じで打ち解けていることがあります。

もちろん全員がそうとは限りませんよ。

そんなに単純なことではないとは思います。

でも、今日の二回とも、終了の挨拶の後でも、その場で参加者どうしでまったりと世間話なんかしていたし。

前回の時も思いましたが、そのことがとても面白いし、いいなあと。


学校の教室の様に前に先生が立って、生徒はみんな前をむいて作業するという関係ではなく、

先生と生徒のみんながテーブルを囲んで円になり、同等に話せる関係というのがいいんですかね。

共通の興味をもった人が、共通の体験をする。

そしてその時間を共有する。

その事がとても面白いなあ。

と、店主はそんな感想をもちました。



参加してくれた皆さんどうでしたか?

またよかったら感想など教えてください。



あと、やはり珈琲の世界は奥が深いです!



参加してくれた皆様、宣伝に協力してくれた人達、珈琲セブン社の平塚さん、

ありがとうございました。



次回の予定もきまったので、明日発表しますね。

(相変わらず写真をあまり撮っていなくて、午前と午後の同じ様なカットです…


R0015494.jpg

R0015496.jpg





  1. 2012/07/22(日) 22:29:36|
  2. coffee
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

7月の予定

早いもので今年も7月になりました。

今年も前半が終わり折り返し地点ですね。

と、そう言っておきながら、私はこの一年(12ヶ月)という感覚が実はあまり好きではなく…、

特に年末と年始は気持ちが落ち着かなくてそわそわしてしまい苦手です。

(ということは、すごく意識しているという事ですよね。確かに。困ったな。)

だから、個人的には春夏秋冬だけあればいいと思っています。

今は何月ではなくて、春とか夏とかだけでよくないですか?

そんなことをふと思ってしまいました。

(でも計画したり振り返ったりするのには一年という区切りは便利ですね。)

まあ、そんな事は言ってもしょうがないので、7月の予定をもう一度お伝えします。







①7月7日(土)

 「こもれび」さんのパンを当店で販売します。

パンのちらしjpg




②7月22日(日)

 「珈琲セブン社とThe Good Luck Storeのおいしいコーヒーのはじめかた
                part2 アイスコーヒーをはじめよう編」
   
 ていねいに珈琲を入れて、てしごとの器でいただく、
 ちょっとぜいたくなひとときを

 と き 2012年7月22日(日曜日)
    午前の部/10:30~ 午後の部/15:00~
     (コーヒーレッスン1時間+お茶タイム)
 ところ The Good Luck Store
     滋賀県彦根市中央町2-30 ※駐車場はございませんので近隣Pご利用ください

 内 容 珈琲セブン社さんによるアイスコーヒーの作り方の基本レッスン
    The Good Luck Storeの器で試飲
 費 用 2,500円(レッスン代、サンドイッチつき)
 定 員 各回5人
 申 込 The Good Luck Storeまで事前にご予約ください
    TEL/0749-20-9529 Email/thegoodluckstore@gmail.com
    HP/http://goodluckstore.chu.jp/

2.jpg


※定休日は通常通り、水曜日がお休みです。


以上、この夏もよろしくお願いします。



  1. 2012/07/22(日) 17:47:38|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

安土さんのライト、新たに入荷しました



こんにちは。

いくつか器が入荷していますが紹介が追いついていません…。

毎日少しづつ紹介していきますね。



今日は、器ではありませんが安土さんのライトの入荷のご案内です。


R0015457.jpg


R0015458.jpg


吹きガラスで作られたペンダントライトです。

一見すると古い洋館で使っているアンティークの様な風合いのライトですね。



当店の内装を作っていく時にも感じたのですが、

空間の雰囲気をよくしようと思うと絶対に照明には気を付けないといけません。

せっかく内装や家具などを好みのものに変えても、

照明が合っていないとその空間の良さが発揮できないでもったいないことになります。

反対に言えば、照明を変えるだけでその空間はがらっと変わります。


このライト、一人暮らしの部屋でも、古い町家でもとてもいい雰囲気にしてくれそうです。

ショップやカフェに使ってもよさそう。

現在2種類のみ入荷しましたが、他にも数パターン取り寄せ可能です。

一つ一つ手作りのため、注文の場合は在庫がなければ1ヶ月〜3ヶ月間お待ち頂く場合もありますので、

その点ご了だけ承ください。



又、明かりを点けた時の様子が見たい人も、言ってもらえれば店内で仮に取り付けることも可能です。

気になる方は気軽にお声がけください。


価格(上から) 15,750円 13,650円



  1. 2012/07/21(土) 21:28:13|
  2. 安土草多
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講師募集!!

R0015492.jpg


器・生活道具TheGoodLuckStoreはこの場を学びの場であったり、いろいろな体験を共有できる場として

使っていきたいと考えています。

大人になるにつれ、仕事以外の事で新たに何かを学ぶ機会が少なくなってきますよね。

でも新しく何かを学ぶというのはいつまでたっても楽しいものだと思います。

この「学ぶ」という体験は、受験勉強の様なイメージではなく、少年が音楽に興味を持ち自然にギターを習うように

わくわくするような時間でありたいと思っています。

そんな場としてこの空間を使ってみませんか?

何か一芸に秀でている人や特殊な技術をもっている人はもちろん、

そのほかにも、昔ながらの生活の知恵や工夫などを若い方に伝えたい人なども講師として募集します。

美味しい味噌の漬け方、ピクルスの作り方、保存食の作り方、などの食に関する事や、

お箸を作ったり、椅子を作ったり、織り物をしたり、など物作りに関すること、

その他にも、音楽、サブカルチャー、伝統的な技術、などジャンルは特に制限なしです。



当面の間は月1〜2ぐらいで開催したいな。

ピンと来た人はご連絡ください。具体的に相談しましょう。

また、こんなことをして欲しいなんて意見もあればぜひ。



昼間にそんなことを考えて写真の張り紙を書いていたら、告知もしていないのに

2人の人からこんなことをやりたいと話がありました。

全くの偶然ですよ。

どうなっているんでしょうか?

最近そんなことが多く面白いです。



それでは、そうぞよろしくお願いします。



※御連絡は、メール又は電話でお願いします。

tel/0749-20-9529

male/thegoodluckstore@gmail.com








  1. 2012/07/20(金) 19:27:53|
  2. ワークショップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

必要な物だけ

R0015453.jpg

R0015451.jpg



大谷さんの家には必要な物しか置いてありません(たぶん)

大谷さんは器も家具も自分で作っちゃいます

大谷さんはコーヒーだって自分で焙煎に挑戦します

食器棚の器も本当に欲しいものだけ

でもとても魅力的なものばかり

必要なものといっても便利さを追求すればきりがありません

不自由さも楽しみながら

本当に必要な物と

心から欲しいものに囲まれている

所有する物が少ない暮らし

必要な物は作ってしまおうという発想

でも無理しているという感じでもなく

時には3万円のおちょこなんて買っちゃいます

なんだか自然体だな

口で言うのは簡単

実際には大変なこともいっぱいいっぱいあると思います

なかなか出来るもんじゃない

別にしなくてもいいけど

でも楽しそう

大谷さん家でいい刺激もらいました



器屋だけど言っちゃいます

ものは少なくていいと思います

心から好きなものや愛着のわくものだけでいい

そんな風に思ってもらえるものを扱っていきたいものです



昨日訪れた大谷さんの話しでした。



R0015449.jpg









  1. 2012/07/19(木) 20:10:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

大容量、柳のバスケット

こんにちは。今日もカンカンの真夏日です。

この暑い中わざわざ当店に来てくださったお客様、誠にありがとうございます。

ノーエアコンの店内ですが、ここは意外と涼しいですねーと言ってもらえて一安心。

そうなんです。意外と涼しいんです。



今日は、店主が「これ本当にいいと思うのになかなか動かないなあ」という商品を再紹介。

少しでも魅力が伝わればいいのですが…。




その商品は、

「ルーマニア製 職人の手仕事 柳のバスケット」  4,980円

です。


R0015446.jpg



 オススメの理由
 
 ・大きさ 直径36cm、高さ44cm(ハンドルを含む)というビッグなサイズ

 ・職人が丁寧に編み上げた手仕事の味わい深い存在感
  
 ・どんな家の雰囲気にも合う素材や色、丸くてかわいいデザイン

 ・丈夫な作りで、飽きのこないナチュラルな物なのでおそらく一生物として使える

 ・ハンドル付きなので持ち運びに便利

 ・収納はもちろん、いろいろな用途に使える
  
   洗濯物入れ、子供のおもちゃ入れ、クッション入れ、ピクニックの荷物鞄、など
 


4,980円でおそらく一生使えるし、大きいので洗濯物いれとして家族で使っても大丈夫な容量です。

この大きさこの雰囲気で、この価格はとてもお買い得です。



と、なぜかすごく絶賛してしまいましたが、ほんとにいい品だと思います。

誰かブログ見て買いに来てくれないかなあ。









続きを読む
  1. 2012/07/17(火) 17:54:28|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の風景



R0015413.jpg


R0015414.jpg


すだれ、扇風機、打水。

TheGoodLuckStoreの2012年の夏はこんな感じで過ごしています。

節電とお財布事情の両方の理由でこの夏はノーエアコンでいこうと思います!

今のところ風の通りがいいので意外と快適なんですよ。

あとは、風鈴と水蓮もしくはメダカなんかいればなお良し。




下の写真は、先週の土曜日の彦根、高宮の花火大会の様子です。

今年の初花火はとても綺麗でした。


R0015405.jpg


R0015411.jpg








  1. 2012/07/16(月) 15:02:28|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松吉さんのカレーうどん

「使くに美味しいカレーうどんの店があるの知ってますか?」

お客さんと食べ物の話しをしているとふとそんな話に。

話を聞くと店のすぐ近くにあり、頑固な女将さんがやっている店とのこと。

他には、

注文のタイミングが難しい。

お茶を持ってきてくれる時に頼まないと女将さんが不機嫌になる。

でも料理は美味しい。

という、まさに「俺の家」的な店。



これは美味しいに違いない。

今すぐ食べたい。

という事で、カレー関係に目がない店主はお客さんと一緒にカレーうどん食べに行ってきました。



噂のお店、「松吉」さんです。

店から歩いて3分ぐらいの距離。

近くにあるのに全然気づきませんでした。


R0015392.jpg


店内に入るとカウンターのみの席で、15人ぐらい入ったらいっぱいになる広さです。

あっ、注意書きがあるんですね。

「お願い 御注文はお茶をお出した時にお願い致します。」


R0015390.jpg


まさか、文章で書いてあるとは思っていなかった…。

見た瞬間に少し緊張します。

そして壁に貼ってあるメニューを見ていると、もうお茶を持った店員さんがきました。

すごくはやいです。入店して30秒ほど…。



あらかじめ決めていたので頼めましたが、

知らなかったらと考えると少し恐ろしい…。

なんでしょうかご飯を食べに来てこのスリルは。

でもわざとゆっくり頼んで反応も見てみたいという気持ちも出てきました(笑)



肝心のカレーうどんは、和風のだしをきかした辛さ抑えめの味で文句なく美味しかったです。

一緒に頼んだ「塩おにぎり」も素朴な味でいい感じでした。



釜あげ「松吉」さん、注文時のスリルも含め楽しめました。


R0015391.jpg


ざるそばやざるうどんも出しているので、次回はお昼にざるそばを食べにいこうと思っています。

いい店を教えてもらいました。

タイミングが重要です。





  1. 2012/07/15(日) 12:13:49|
  2. 彦根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さしいれ


こんにちは。

今日は友達が大阪から滋賀県に自転車で来てそのまま琵琶一。

という無謀なことをしている途中で寄ってくれました。

琵琶湖を時計と反対周りで走っていて、約1/3の彦根の時点でだいぶ弱音をはいていました。

果たして無事にGOAL出来たのでしょうか?

少し心配なので、あとで連絡してみます。



写真は昨日、差し入れでもらったビスコッティーと小豆バー。


R0015384.jpg

R0015385.jpg


でビスコッティーは知り合いの手作りで、いろんなナッツやゴマやチョコが入っており、

めちゃくちゃ美味しかったです。

器は河原崎優子さんのお皿です。


アイスクリームをくれたのは、後ろにうつっている友達で画家のオマリさん。

外人なのに小豆バーを選ぶところがしぶいですね。


差し入れありがとうございました。



  1. 2012/07/14(土) 18:54:45|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

CHANGE 07.13



こんにちは。今日は早めにブログの更新です。

久しぶりに物々交換の「CHANGE project」に動きがありました。

それも二つ同時です!

今までとはがらりと変わって、上品な御婦人に喜んでもらえそうなクラシカルなアクセサリーになりました。



昨日も書きましたが、以前の写真がうまくアップできない為、

今回は変更後の写真のみしか表示できません。

うーん、なんでだろうなー?

解決策が分からないので今日はこのまま更新しますね。



まずは、「しぶい帯」が「夏らしいアクセサリーセット①」に。

R0015380.jpg

内容は、ゴールドのイヤリング、ゴールドのブレスレット、クリムトの髪留め。



そして、「ステンドグラスの栓抜き」が、こちらも豪華な「夏らしいアクセサリーセット②」

R0015381.jpg

内容は、ゴールドのブレスレット、イヤリング、指輪、バリ島の髪留め。



どちらも昔の資生堂のコマーシャルで夏目雅子が付けていそうな、昭和を感じさせるゴールドのアクセサリーが

入っています。

だいぶ古いけど「夏目雅子」わかりますか?

女性のアクセサリーのことには全く疎い店主ですが、シンプルなワンピースなどにあわせてはいかがでしょうか?

交換者の方は、このダサかっこよさがイギリスの王室っぽいと言っておられました。

なるほど。確かにそんな感じです。

豪華なセットなので早いもの勝ちですよー。



一気に様変わりした「CHANGE」コーナーですが、ご興味のあるかたはお気軽にお声がけください。

ちなみにもう一点は、紅白のレトロなスタンドライトです。

それではまた。



  1. 2012/07/13(金) 16:19:20|
  2. CHANGE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

失態



あーやってしまった。

6月10日以前のブログの写真のデータを知らずに消してしまいました・・・。

元のデータはハードに残っているのですが、ブログ用にサイズ変更したものを間違って消去してしまいまし

た。

最近、過去の記事を見ていただいた人達、かっこ悪いことになっていてすいません。

少しづつ復活させます。

何か気になる記事や商品があれば、ご連絡頂けたらそこから戻していきます。

よろしくお願いします。



  1. 2012/07/12(木) 19:11:23|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DADA Jounal に掲載されました



R0015378.jpg


こんにちは。

今週発行された「DADA Journal」に、当店のことを載せて頂きました。

「DADA Journal」は、滋賀県の湖東・湖北エリアを中心とした地域情報を伝える地域情報誌です。

滋賀の湖東・湖北の読売新聞に、月2回折り込みされています。

私は最近まで、大津や草津に住んでいたので「DADA Journal」の事は彦根に来てから知りました。

良い意味で一風変わった記事が多い気がします。

歴史、まち、文化、人などにスポットを当てた記事は、毎回読み応えがあります。

いわゆる普通の情報誌より濃い内容、知らないことばかりでいつも関心しています。

たとえば今回の表紙の記事は「天地明察、算額、和算」などについて書かれています。

ねっ、マニアックでしょ。

今回、店のことも独自の切り口、文章で書いてあります。

それを読むと、記者さんはすごいなあと、またまた関心してしまいました。

一応、当店にも何部か置いてありますので興味のある人はお声がけください。

「DADA Journal」さん、目片さん、ありがとうございました。


R0015379.jpg


「DADA Journal」ホームページはこちらから http://dada-journal.net/






  1. 2012/07/10(火) 21:34:49|
  2. 掲載
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真夏にむけて

R0015359.jpg



夏の太陽です。

あついあついと言ってもしょうがないので(やっぱり言いますけど)、

気分だけでも涼しくなる方法を考えていました。


 ・全部の窓をあける。
 ・窓にすだれをかける
 ・金魚をかう
 ・打水を行う
 ・風鈴をかける
 ・冷たいタオルを首に巻く
 ・麻の服を着る
 ・髪を短くする
 ・BGMは水の音
 ・硝子の器を全面に出す
 ・無駄に動かない
 ・身体を冷やす食べ物(夏野菜など)を多くとる
 ・こまめに水分をとる
 ・夜に営業する
 ・インドの気温を調べて比べてみる(まだましだと思う)
  

などなど。

出来ることと無理なことがありますが、冷房なんて無かった暮らしを想像していくつか実践しようと思います。

無理のないように楽しく暑さ対策してみます。

その分、夜のビールが美味しいですからね。

みなさんも熱中症にはお気を付けください。



R0015358.jpg



  1. 2012/07/09(月) 17:59:47|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スリップウェアのプレゼント


ちょーっと遅めの「開店祝い」を「つくも窯」さんから頂きました。


R0015354.jpg

「TheGoodLuckStore」の文字がスリップウェアで書かれたオリジナルのお皿。

うわーこれはめちゃくちゃ嬉しいです。

一気にテンションが上がりました。かっこいいなあ!

黒地に白のスリップもいいですねー。

これがあるだけで店の雰囲気が変わった気がします。


「つくも窯」十場さん、ありがとうございます。


 (もちろん非売品です。)






  1. 2012/07/08(日) 16:50:55|
  2. つくも窯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パンの日


R0015338.jpg


こんにちは。

今日は工房「こもれび」さんのパンの販売日でした。

本日のパンたち

かぼちゃ&ココナツ
ポテト&ローズマリー
シナモンレーズンベーグル
プチバゲット(くるみ、いちじくの2種)
食パン


ブログを見て朝からパンを買いに来てくれる人もちらほらと。

思ったより早い時間に少なくなったので、急遽、昼から追加してもらいました。

そして、少しだけ自分用にも。

美味しいぱんをこの店で売ることができて&食べられて幸せです。

次回のパンの日は8月の予定です。

また日が決まったらここで連絡します。












  1. 2012/07/07(土) 18:25:23|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日はパンの日


R0015145.jpg



こんにちは。

明日はパンの日です。

そんなに量はたくさんないので、早い時間に来てもらったほうがいいと思います。

11時から販売で、売り切れ次第終了です。




今日は久しぶりに山本泰三さんの器が数点入荷しました。

天気が悪くて綺麗に写真が撮れなかったので、また後日紹介しますね。

明日は晴れるといいなあ。


(写真は本文と全然関係あろません。すいません…。)



  1. 2012/07/06(金) 19:53:08|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20年後。

R0015330.jpg

R0015335.jpg





「20年後も僕は陶芸をしていると思う。」

薪窯に火を入れ、その火を見守りながらぽつりと、でもきっぱりと言った言葉。

私より2歳年上のその人は、20年後を考えたことがあるんだ。

20年後。

言われてはじめて20年後の事を考えてみた。

50代のその時に何をしているだろう。

1年後、二年後、三年後ぐらいまでは考えたことがある、その先は考えた事がない。

そんな先の事は分からないと思っていたから。

だから驚いた。

そしてその言葉を普通に言えることが少し羨ましく思った。

その場で、「20年後もうつわ屋をしていると思う。」と、私は言い切れなかった。



早くそう言えるようになりたい。

でも、今の自分にはまだ少し早いとも思う。

いやいや、まだまだ早すぎるな。

だけど頭の片隅に20年後を想像して日々を過ごせば、

今までと考えることや選択することがが少し変わるかもしれない。

頭の片隅に20年後。



そんなことを、大阪から帰る途中で考えました。

20年後対談したいですね(笑)









  1. 2012/07/05(木) 18:29:16|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

「Oh!Me」に掲載。

こんにちは。

先週の事ですが、毎日新聞の折り込み紙の「Oh!Me」(オー!ミー)6月28日号に

当店のことを彦根販売所オススメの店として掲載していただきました。

「Oh!Me」は滋賀県内で10万部発行されている生活情報誌です。

記者の方がとても気さくな人だったので世間話のように話してしまいました。

「Oh!Me」さん、ありがとうございます。

これからも精進して地域に愛される店に育てていきたいと思います。


R0015321.jpg




  1. 2012/07/03(火) 18:33:27|
  2. 掲載
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

TOKYO ②

昨日の続き、東京の「名曲喫茶」こと。

最近まで「名曲喫茶」という言葉、そんな喫茶店があるなんて全く知りませんでした。

wikiで調べてみると

「名曲喫茶(めいきょくきっさ)とは、普通の喫茶店、カフェとは異なりコーヒーや紅茶をはじめとする

飲み物を供するだけではなくクラシック音楽を音響装置によってお客に聴かせる場所である。」

なるほどなるほど。

そして名曲喫茶がある場所は圧倒的に東京が多い様です。

他の地方にも少しづつありますが、日本では恐らく東京が発祥なのだろうと思います。

今回行ったのは「名曲喫茶ライオン」という1926年創業の老舗のお店。

ちなみに1926年は大正から昭和に変わった年。

外観は西洋風の建物で年季を感じます。

R0015303.jpg

ドアを開け中に入ると、思ったより薄暗い。

正面を見るとステージに大きなスピーカーがあり、みんなそっちをむいてクラシックを聞いています。

コンサート会場の様な、いや雰囲気的には昔の小劇場といった感じですね。

普通に想像する喫茶店とはこの時点で、もうすでに全く違います。

二階に上がってみると正面のステージの場所は吹き抜けになっており、スピーカーは二階席の床の高さよりも

高いという事に気づきました。

なぜかアイスミルクを注文してしまい、その甘いアイスミルクを飲みながら目を閉じていると、

ここがどこなのか分からなくなってきます。

大音量のクラシック。

赤いベルベットの使い古されたソファー。

西洋の神殿風の柱。

薄暗い照明。

そして基本的にはみんな無言……。

完全な異空間ですね。

でも気持ちいい。

嫌いじゃないですこういうの。

結局中に2時間ぐらいいましたね。



大都会の中にある非現実の世界、面白い場所でした。

今回は一件しか行けませんでしたが、機会があれば他のところも行ってみたいですね。

あっ、京都にもあるそうですよ。


以上、初体験の「名曲喫茶」体験日記でした。









  1. 2012/07/01(日) 19:01:36|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:1

プロフィール

器・生活道具グッドラックストア

Author:器・生活道具グッドラックストア
器・生活道具
The Good Luck Store

522-0063
滋賀県彦根市中央町2-30
tel/fax 0749-20-9529
水曜日、木曜日 定休
11:00〜19:00
http://thegoodluckstore-shop.com/
http://thegoodluckstore.blog.fc2.com/
https://www.facebook.com/TheGoodLuckStore

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (68)
取扱い (2)
開店準備 (11)
彦根 (31)
お店のこと (221)
掲載 (13)
瑞穂窯 (6)
堀越窯 (1)
杉本寿樹 (16)
雑貨 (28)
本 (3)
牧谷窯 (24)
定休日 (32)
HP (1)
河原崎優子 (4)
展示会 (8)
小鹿田焼 (8)
輸入物 (1)
クラフトフェア (4)
CHANGE (5)
俊彦窯 (4)
coffee (13)
イベント (39)
安土草多 (4)
つくも窯 (11)
袖師窯 (4)
モラ (1)
八木橋昇 (5)
旅 (15)
ワークショップ (1)
うだまさし (2)
私物 (3)
前田美絵 (4)
イラングラス (1)
インド (1)
渡辺隆之 (17)
福岡彩子 (8)
facebook (1)
八田亨 (1)
HITOHARI (1)
ルーマニア (1)
やちむん (1)
北窯 (3)
ガラス工房 清天 (1)
OKINAWA (9)
食 (2)
斎藤十朗 (1)
カワチ製菓 (1)
ネットショップ (2)
ガラス (1)
祭り (0)
出店 (4)
NaoKoyasu (1)
nimai-nitai (2)
ハタノワタル (2)
山本泰三 (1)
Kazuw (1)
2015 催事の予定 (1)
東屋 (1)
SŌK(ソーク) (1)
牧谷窯個展 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR